お盆明け

前回の日記から一転、お盆が明けましたね!
夏の季節ですが海にはクラゲが湧いてくるのでもう泳ぐにはキツい時期です;

今年のお盆は数年振りにコミケに突撃してきました。
地方の即売会にはサークル・一般でちょこちょこと参加してますがやはりコミケは別次元ですね!
色んな作家さんと交流したり作品に触れる大規模なイベントは地方だと中々ないので何度行っても新鮮です。
コミケは一般参加の経験しかないのでオリンピックの前に一度はサークル参加したいものです…

梅雨空

6月まったく降らなかった癖に弱い台風に続いて九州では馬鹿みたいな分量の雨が降りました。
ちょっと加減してもらいたいですねホント…

そしてそれと同時に凄まじい湿気に包まれて毎日ぐったりしています。
やる事も色々あるのですがなかなか手につかず考え物です。
まだまだ夏も始まったばかりですしのんびりぼちぼち体調を崩さないように…

グリザイユ

ピクシブチャット終了告知が届き、以前描いていたモノクロイラストを思い出して懐かしんでいます。
キチンとしたイラストソフトだと表現しにくい微妙なモヤ(?)なんかも表現し易く、個人的にとても好きでした。

そしてそのモノクロイラストをカラーに昇華させるのがグリザイユと呼ばれる画法です。
難しそう…と思うかも知れませんが、そんなことはまったくありません。
まずはモノクロのイラストを用意してその上にオーバーレイでそれらしく塗り分ければそれっぽい感じに仕上がります!
ただ難点としては暗い色味の塗り分けが難しいのと、白飛びや黒ベタ部分が多いイラストだと塗りが分かりづらく微妙な感じになります。
なるべく元のカラーに合った白黒の強弱をうまい具合にぼかしながら描いてあげると、塗りの際イメージ通りに仕上げやすいと思います。
サイズは小さいですが作例として昔描いた降下猟兵の模写を着色してみました。

説明が大雑把な上に大概感覚で済ませてしまっているので分かりづらいかもですが皆さんも是非チャレンジしてみてください!

おまたせ いつもの 遅刻

はい、ホントすみません…またまた更新日をど忘れして遅れてしまいました…
今年は同人活動を去年より進めていくという非常に曖昧な目標で頑張っていますが、その第一弾として
友人と即売会に参加してきました。(サークル側)

いや、大変ですね同人誌作るのって…イラスト集だったんでまだ考えることも少なかったんですが
それでもわたわたしながらの作業になりました。

次は漫画で出せればなという感じで気楽に考えてますがもっとややこしくなりそうなので気合を入れて
頑張ろうと思います!

最近描いた62式7.62mm機関銃

写真撮影

イラストを描く傍ら最近写真を撮っています。
以前はコンデジでいいや程度でしたが、綺麗な写真を見ているうちにちょっといいのが欲しくなりミラーレスの一眼を買いました。
いやー、違いますね!あちこちに行くことも多いのでもっと早く買っておけばよかったと軽く後悔しました…
最近出かけた先で撮影した写真になるのですが、ブレイブ1話でチラチラ出てきた佐世保の港。3本のでっかい柱は…わかりますね?

そしてオマケのフェリー・海外からの客船・訓練支援艦あまくさ

新年初弾

年明け一発目のブログということでなんかないか!とネタをほりほりしてましたが作業で手が空かず大したネタが
ないマンと化しています。
pixiv放置気味になってますが安心してください、ちゃんと描いてます。
先に投票頂いたブレイブイラストも時間がかかると思いますが確実に上げるので気長にお待ちいただければと思います。

今年は同人活動を去年より進めていくのでバリバリと描いていきたいと思います!

MG42

ブレイブウィッチーズも始まり、SW界隈に賑わいが戻って来ている事に感激を覚える今日この頃
我が家にSWシリーズはもとより様々な作品に登場するアレがやってきました…

161112_161501

そう、MG42です!S&Tの物で出始めに比べてだいぶお得になっていたので買ってしまいました。
本当は劇場版でお姉ちゃんがやっていたバレルの交換なんかもできるG&G製のが欲しかったのですがいかんせんお値段が高い…
サバゲーなんかでも使うことを考慮して色々オミットされた廉価版に落ち着きました。(言い訳)

それでもやはりサイズからくる威圧感はすごいですが重量と長さにより取り回しは…お察しください。
とにもかくにも、こんなのを2丁持ちして上体をひねったりするお姉ちゃんの凄さを体感できます…!

詰襟と開襟

日本全国梅雨明けして夏真っ盛り、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
連日猛暑で職場は灼熱地獄と化しています…水分と塩分の補給は大事です。

最近は艦これにのめり込んでますがブレイブウィッチーズも楽しみにしています。
二種に一種…扶桑の制服祭りが見れそうで今からワクワク!

ただどのメディアでもあまり取り上げられない(地味だから?)三種軍装が何気に
一番好きだったりします。
開襟・背バンド・アクションプリーツ…デザインだけでもごはん3杯いけますね。
しかも活動・通気性も高いので詰襟の服に比べて非常に快適です。
ただ、制服として正式採用された年が1944年の末と遅く、他の詰襟制服である
一種や二種軍装に比べて知名度が壊滅的なのが玉に瑕…男たちの大和や永遠の0を見ましょう!

日々のお絵かき

前回の日記でお絵かきの調子が戻りつつあると言ったな?あれは嘘だ
4月の末、華のGW直前の事…PC様がご臨終なされました。
慢心していた私はデータのバックアップを取っておらず、描きかけのデータ
完成してまだ未公開だったデータ 諸々のデータが箱の中に諸々閉じ込められたまま
にっちもさっちもいかなくなってしまいました。
皆さんはきっちりバックアップ取っているとは思いますが重要です。こまめに更新しておきましょう。

当然大切なデータも入っていたわけで…完全に気分が消し飛ぶ事態に
進行中のデータ作成はしっかり進めていますがそれ以外の創作は滞っています。

とりあえずは復活のきっかけを手繰り寄せるべく苦心しています。

とりあえず…しっかりデータはバックアップを取っておきましょう(念押し)

64式

長かった冬も終わり九州では春一番の嵐が過ぎました。
しかし去年の暮れからあまり絵を描いておらず、これではいかんということで最近になって落書きから再スタートしています。

遅筆&下手なのが嫌で嫌で、なんとか早くしっかり描ける様になろうと練習すればするほど絵を描くのがおっくうになり半ば放置状態になっていました。
初心に返って落書きを描き始めると以前のように“あれを描いてみようか”という気持ちが戻ってきたように感じます。
やはりいくら上達したいからといって無理矢理は禁物ですね・・・描きたいというモチベーションと上達のための練習のバランスが重要だと再認識しました。

そして話は変わるのですが最近になってトイガン関係をちょくちょく選別しています。
別に嫌いになったとかではなく(むしろ今まで並か以上好き)ガンラックが重量過多で寝ている時に身体に倒れかかってきたのでさすがに整理しなければ…とやむを得ずの選択です。

しかしそんな中…64式を買ってしまいました。といってもむかーしむかしTOPというメーカーが販売していたもので発射性能はお察しの品物なのですが、執銃するにしても銃剣格闘の構えにしてもしっくりくる丁度いい長さです。

最近の銃は短めのカービンタイプで軽量素材の物が主流ですが、銃身長があり木とずっしり鉄感の色濃く残る古い小銃はやはりいいですね。

おまけ:新旧小銃比較画像
新旧