途方に暮れる蝉時雨

7024853889660
蝉が鳴いています。夏ですね。

ご存知の方も多いとは思いますが、蝉はオスしか鳴かないそうです。どうやら、このけたたましい音を立てるという行為は、メスに対する求愛行動のようです。つまり蝉は、成虫として過ごす短い間、必死に自分の存在を周囲に示しているということです。

ところで、私は携帯電話をいつも鞄に入れているのですが、こいつはあまり鳴きません。そのため、私はよく携帯電話の存在を忘れ、鞄の中に放置してしまうことがあります。

そして先日、およそ2ヶ月弱もの間、これを鞄に放置してしまいました。これはまずい事態です。もしかしたらこの間、両親や友人から、何か連絡があったかもしれません。相手は、ずっと私が連絡を無視したと怒っているかもしれません。とにかく、急いで電源を入れました。

電話「新着メールが2件あります」

やはりメールが届いていたようです。いったい誰からのメールでしょうか。さて、どのような文面で謝罪すればいいものか……。

電話『1件目:ご利用のお客様へ 通信料金確定のお知らせ』
電話『2件目:お客様へ★新機種のご案内』

参ったなぁ、相手は人じゃありませんでした。なんと言いますか、私は自身の存在をもっと周囲に示したほうが良いのでしょうか……。

P.S.雁淵ひかりを描きました。ブレイブウィッチーズの放送が楽しみです。

ミーに容赦するでしゅ

7020090433022

社会で生きるということはすなわち、ポケモンでいうところの「どくどく」を受けた状態に近い気がします。願わくは、ポケモンセンターでのんびり休みたいです。

さて、ポケモンの新作情報が入ってきましたね。楽しみにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。私もとても欲しいと思っているのですが、いかんせんお金がありません。というか、まず3DSが欲しいところです。

まあ資金不足なのは事実ですし、ここはお財布に優しい手段を用いて、気を紛らわせようと思います。というわけでレンタルショップへ直行、「劇場版ポケットモンスター ギラティナと氷空の花束シェイミ」をゲットです。

ポケモンの映画を見るのは久しぶりだったのですが、すごく面白かったです。

この映画の主役となるのは、「シェイミ」というポケモンです。その姿は、草花で着飾ったハリネズミといった具合でしょうか。これがもう可愛いのなんの!短い足でトコトコと歩く様子に、思わずときめきました。あとツンデレでした。最高かよ。

やはり小動物系は癒されますね。私のHPも少し回復したようです。

ファンタぢっく

7015248950100

『蒼の彼方のフォーリズム』の倉科明日香ちゃんを描きました。最近あまり絵を描く時間が確保できず、ダメダメな日々が続いているので、もっと頑張ります。バチバチします。

さて、『エイラクブカ』という生物をご存知でしょうか?昨年このブログで紹介したのですが、日本近海に生息するサメの一種です。あの『エイラ』の名を冠する、いろんな意味で興味深い軟骨魚類です。

ストライクウィッチーズを知っている人であれば、この名前に思わず反応してしまいますよね。でも、『エイラ』という名前が付いている生物なんて、このエイラクブカの他にいるはずが…………。


いました。

『ファンジカバ・エイラテンシス』という名の生物が存在するそうです。どうやら、紅海付近(エイラト湾)に生息する二枚貝であり、サンゴと共生しているそうです。最近読んだ本の中に、偶然この名前を発見し、とても驚きました。

ただしこの『ファンジカバ・エイラテンシス』、何故かgoogleの検索結果では表示されません。もしかすると、正式な名称ではないのでしょうか。それとも、書籍に誤りがあったのでしょうか。とにかく、エイラ同様、つかみどころが無いという点は共通しているようです……。

仄かに感じる春の声

最近とても寒いですね。ついこの間まで蝉の鳴き声が聞こえていたような気もしますが、もう冬なんですね。そんなことを考えていると、いつの間にか除夜の鐘が聞こえてきましたね。信じたくありません。

穂乃果

(※画像と本文は全く関係ありません)

あけましておめでとうございます。2015年はあっという間に過ぎ去った気がしますが、よくよく振り返ってみると、色々ありました。

『ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow』
ついに三作すべて出揃いましたね。自分にとっては、生まれてはじめてのブルーレイ購入でした。決して安い買い物ではないので、通販会社への入金は、とてもビクビクでした。
特に三作目の『アルンヘムの橋』は、危うく予約し損ねるところでしたし、いざ予約しようとすると価格が数分おきに変動するし、非常に心臓に悪い体験をしました。『サントロン』のときは、こんなことは起こらなかったと思うんですけどねぇ……。今回の件から得るべき教訓は、予約するときはお早めにということです。

『2015年アニメ』
面白い作品がたくさんでした。個人的に印象的だったのは、春の『きんいろモザイク』、夏の『のんのんびより』、冬の『ご注文はうさぎですか?』のトリプルコンボです。一期放送後からずっと楽しみにしていた作品だったので、大満足です。またどの作品も、一期に勝るとも劣らない素晴らしい出来でした。ファンだけでなく、スタッフからも愛されているんだなぁと感じました。

『2016年アニメ』
さて、いよいよ2016年です。ストライクウィッチーズだけでなく、ブレイブウィッチーズやノーブルウィッチーズも展開しつつありますね。先のことは分かりませんが、来るべきそのときをとても楽しみにしております。このサイトをご覧の皆さんも、ストライクウィッチーズ関連作品を共に応援していただくと、とても嬉しいです。それでは、今年もよろしくお願いします!

軍事と茶飯事

最近、小説『ノーブルウィッチーズ』を読んだので、記念に那佳を描きました。当初購入資金が無かったので、読むのを諦めていたのですが、タイミングよく図書カードをいただく機会がありました。感謝です。
7003630581472

閑話休題。アニメ『ゆゆ式』を視聴しました。一ヶ月くらい前に、ちょうどニコニコ動画で一挙放送があったからです。これにも感謝です。

個人的な感想なのですが、『ゆゆ式』という作品は、学生時代の雰囲気をすごく良く醸し出していると感じました。この物語は、主人公である女子高生3人組を中心として描かれており、特に雑談シーンが多くの割合を占めます。この雑談の内容自体は、たぶん作中において重要な意味を持つものではありません。しかし、「一緒のときを過ごしている」という意味では、すごく重要な意味を持つシーンだと思います。

正直、視聴中はそんなことも考えずに、ただ頭の中を空っぽにして見ていました。純粋に面白い作品でした。でも最終回を見終わって、ふとやるせなさを感じました。知らぬうちに術中にはまっていたようです。『ゆゆ式』、なんて恐ろしい作品なんだ……!

ふわふわ人生

ニコニコアニメスペシャル『けいおん!』一挙放送、見逃しました。せっかくタイムシフト予約したのに、そういう週に限って忙しいということ、ありますよね……。自宅にブルーレイはあるのですが、やはりコメントつきのアニメは違った面白さがあって好きです。
6998805385651
さて、「けいおん!」という作品をご存知の方も多いのではないでしょうか。女子高生がギターを始め、軽音楽部の仲間たちと楽しい学校生活を送る作品です。単に音楽だけでなく、キャラクターのほのぼのとした日常にも焦点が当てられた心温まる話です。

作中のキャラクターたちは、それぞれが担当する楽器に強い愛着を持ち、心の底から楽しんでいます。「好きこそ物の上手なれ」ということわざがありますが、彼女たちはまさにその言葉を体現しているかのようです。部活とは本来こういうものであると、個人的には思います。しかし現実では、なかなかそのようにはいきません。つまり、「好きなこと」「得意なこと」「周囲から求められていること」の三要素が、上手く一致するとは限らないのです。

「けいおん!」のキャラクターのようにこれら三要素がそろった活動をしている人たちは、とても運がよいと思います。しかし、「下手の横好き」という言葉通り、練習が必ずしも上達につながらない場合もあります。団体競技などでは、競技がそこまで得意ではないにもかかわらず、チームに貢献することが強く求められる場合もあります。また、周囲の人間関係に軋轢が生じ、部から手を引く人もいるでしょう。実際、私も上記のようなことが原因となって、趣味が趣味でなくなった経験があります。

現実の部活動では、これら三要素のいずれかに妥協が強いられることが多々あるでしょう。だからこそ、「けいおん!」のキャラクターたちのように、純粋に活動を楽しみ、絆を深めるストーリーには、ある種の憧憬の念があります。このようなキラキラとした姿に、いつか近づけるようになりたいものです。

ハロー!きんしゅくモザイク

ストライクウィッチーズO.V.A.「アルンヘムの橋」、予約するのを忘れていました……。

6993897691054
 こんにちは。暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。私は最近用事が立て込んでおりまして、とてもバタバタしておりました。そのため、7月下旬になってようやくある重要なことに気がつきました。そうです、アルンヘムを予約し忘れていたのです。

 まぁ、まだ7月下旬、発売日前なので、急いで予約すれば間に合うはずでしょう。私はCD特典のあるamazon限定版がお目当てなので、さっそく該当ページを検索しました。確か値段は、7000円くらいだったはずです。

Amazon「こちらの商品は15800円です」

……!?
高い、高すぎる……。サン・トロンやエーゲ海のときは、こんなに高値ではなかったはずです。しかしここで逃したら、在庫切れになってしまうのではと不安です。でも、貧乏故に、この値段のまま購入するのは厳しいですし……。私はなかなか踏ん切りがつかず、ただ画面とにらめっこをしていました。

数十分後
Amazon「こちらの商品は7344円です」

下がったああああああ!
やりました。奇跡的に、値下げの瞬間に立ち会うことができました。さっそく注文を終え、胸を撫で下ろしました。しかし、発売前なのに値段が高騰するなんて、よほど品薄状態だったのでしょうか……?

とはいえ、たとえ7300円の出費といえども、我が家の家計にはかなりの大打撃です。しばらくはきんいろモザイクとわかば*ガールの無料配信で心の平穏を保ちつつ、節制を心がけたいと思います。

うおうさおう

6989153128204

久しぶりに散髪に行きました。店員のお兄さんはとても気さくな方で、髪を切りながら話しかけてくれました。
「お客さん、最近どこかへ遊びに行きました?」
いえ、どこにも……。
「ええ~!じゃあ、今年友達と海へ行く予定を組んだりは?」
いえ、全く……。
あの、店員さん。察してください、そういう友達いないんです!

どうにも私は人前では挙動不審になるようで、店員さんと上手く話すことができませんでした。コミュニケーションって難しいです。

さて、対人関係での疲れは2次元で癒すに限ります。つい先日もニコニコ生放送にて『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』があったのですが、このアニメの癒し効果は絶大でした。
【ろこどる】とは「ご地域アイドル」を指す言葉のようで、この物語は主人公たちが【ろこどる】としての活動を通して成長していく様子を描いたものです。主人公たちが地域のために頑張って、地域の人たちも主人公たちのために頑張って……。本当に心温まる作品でした。

私ももう少し、前向きに頑張ろうと思いました。

サンゴとホムンクルス

子供時代のリーネちゃんを描きました。普段幼いキャラをあまり描かないので、もっと練習しなきゃですね。

6984294394796

こんにちは。はいど0です。前回(7週間前)に引き続き、海の生き物の話をします。

皆さんは、サンゴと聞いて何を思い浮かべますか?「南の島」や「透明な海」、「スキューバダイビング」というイメージでしょうか。素敵な楽園のイメージですよね。

でも実は、このサンゴってすごい生き物なんじゃないかと思うんですよ。

①サンゴの寿命
サンゴは産卵だけでなく、分裂によって個体数を増やすこともできます。無性生殖というものです。
……よくよく考えたら、たとえ1個体が死んだとしても、クローン体は生き続けているわけですよね。ある意味、寿命という概念を超越した存在ともいえます。

②サンゴの雌雄
先程、サンゴの産卵について少し触れました。でもサンゴには父親と母親の概念が無く、1個体が雄と雌の機能を同時に有しています。雌雄同体というやつです。

③複数の生命
サンゴは動物なので、食べ物を食べて栄養を摂取します。しかしそれ以外にも、光合成によっても栄養を得ることが出来ます。
サンゴの体内には植物プランクトンが住んでおり、そこから栄養を分けてもらっています。要するに、サンゴの体内には、多くの生命が宿っています。

これらの内容をまとめると、以下のようになります。
①寿命を超越した存在
②雌雄同体
③複数の生命をその身に宿している

あれ?これって漫画「鋼の錬金術師」に登場する敵キャラ「人造人間(ホムンクルス)」そのものですよね!?

こんなに恐ろしい生き物が、南の穏やかな海に生息していたんですね。びっくりです。

……それはさておき、最近ニコニコチャンネルで「鋼の錬金術師」の配信が始まりました。いくつかの動画は無料で視聴できるようですし、嬉しい限りです。「人造人間(ホムンクルス)」の恐るべき真実に着目しつつ、もう一度見直そうかと思っています。

水族館にてエイラ発見

エイラクブカという名前のサメがいるそうですね。先日初めて知りました。
こんにちは。はいど0です。

6979991572818

少し前に、水族館に行ってきました!水族館を訪れたのは10年ぶりになるのですが、すごく新鮮な気分でした。

まず、ウミガミ大きい、ウシエイ大きい、そしてイルカも大きい!その大きさに驚かされました。また、ひとつひとつの動きがとても力強く、生命力に溢れていました。私は動物番組が好きで、普段良く視聴しております。そしてカメラを通して動物の姿を眺めてきたのですが、やはり直接目にするのとは迫力が全然違います。百聞は一見にしかず、物事を直接体験することの重要性を味わいました。

他にも、クラゲやらサンゴやら、書きたいことはたくさんあるのですが、今回私が一番印象に残ったのはエイラクブカという名前のサメでした。もう「エイラ」と聞くと、どうしようもなく、ある人物の顔が思い浮かびます。そうです、エイラ・イルマタル・ユーティライネン中尉です。水槽の前で一人、ずっとニヤニヤしていました。

エイラといえば、今日は2月21日、エイラの誕生日ですね(加えて、503のキッテル中尉も誕生日のようです)。国境を越えて誕生日を祝ってもらえるなんて、エイラは本当に愛されていますよね。ヒュヴァーシュンテュマパイヴァー!